カテゴリー「益虫」の3件の記事

スズムシ

5月のこどもの日くらいだったかな?

「スズムシのたまご」をホームセンターで頂きました。

霧吹きで水をかけ育てていましたが先日、やっとスズムシが鳴いていました。

Imgp2800

Imgp2803_2

Imgp2801_2

スズムシの飼育箱には多肉ちゃんを植え込んだりして小さなジオラマ気分。

飼育箱の中もミニガーデンで楽しんでいます。

でもね・・・20匹くらいいるのに、羽のあるオスはたった2匹しかいない・・・

それでもちょっぴり秋の気配が我が家にやってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目標はオーガニック

梅雨の庭は華々しいものはなく、緑一色です。

季節ごとに色んな花が咲いては消え、咲いては消え・・・shine

今はアジサイが真っ盛り。

2012624_001

私のデスクトップは今、このアナベルです。

雨の時期には雨の似合う花が咲くのですよね。

そしていつの間にかアガパンサスが伸びてきて、やがて開花を迎えそう。

アガパンサスの花が咲くとsun初夏だなぁ~と感じます。

今の時期は花の話題がないので今日は虫について

注)虫が苦手な方はここから先はスルーしてくださいねcoldsweats01

2012624_003

昨日、Ashの庭のプラムがどれだけ大きくなったか見に行ったらナンキンハゼの木にカマキリ発見。

それも産まれたばかり。

2012624_005

庭の中で命の誕生を見ていると安心します。

何故なら目標はオーガニックだから。

日本は四季がありバラなどの植物にとっても過酷な環境だと思っています。

バラをキレイに咲かせる事ができるイギリスなどとは湿度も違うし、緯度も違うので完璧を望むには無理がありますよね。

それをキレイに咲かす事だけを目標にするなら常に消毒は欠かせません。

殺菌剤に始まり殺虫剤、化学肥料などの散布に追われ花を育てる楽しみとは目標が違うように思えてきます。

農薬散布をすると天敵も死んでしまう為、再び害虫が発生すると、天敵がいないために大発生という結果に・・・

そしてまた農薬を散布する事に・・・

そしてまた害虫が大発生・・・

また農薬・・・

どうでしょう?

悪循環しか見えてきませんよね。

私は自分でひどいアレルギー持ちだと思っています。

きっと生まれ持った体質もあるとは思うのですが、他の人以上です。

だからなのかも知れません。

化学物質過敏症かも知れません。

常に農薬散布に追われてまで庭を楽しみたいとは思えないのです。

だからといってアブラムシ除けにアルミホイルを敷いたり、キラキラしたものを庭に置いたり、黄色の粘着シートを置いてみたり・・・と言う事が私の中で許されません。

庭に置くと、あまりの奇抜な色に自然と視線はそちらへ行ってしまいます。

嫌でも目についてしまうのです。

(ただし見えない場所ならOKです)

害虫退治の道具がフォーカルポイントって如何なもの?

そこまでしなくても・・・と思ってしまうし、美観的にも許せない私です。

アブラムシなどは手で(手袋してます)潰し、害虫は踏みつけたり、自分で殺すようにしています。

自分の手を汚さないで大量殺虫ができる農薬って命に対する感覚が鈍り、怖いですもん。

梅雨が明ければ再び害虫と闘う季節がやってきますねー

例えば今からは「蚊」に悩まされる時期になります。

水鉢を置いて金魚を飼いましょう。

2012624_007

ビックリするくらいボウフラを食べてくれます。

ちなみにボウフラが発生したこの水鉢に鯉の稚魚を1匹入れたら翌日にはボウフラが全ていなくなっていました。

カマキリも蛾の幼虫を食べたりするので、庭の中でうまく生態系ができてくれればと思って駆除せずにいます。

*あんなにたくさん生まれてますが、生き残れるのは10匹程度だそうですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見ぃ~つけた!!

昨日は税理士さんと打ち合わせをしました。

もうすぐ出産を控えたお腹の大きなかわいい妊婦の税理士さんと出産前の体力を蓄えてもらおうと、お昼から焼肉のランチ。

私まで体力付けてどうするんだ・・・って感じですが。(笑)

ヽ(○´3`)ノ フッ

そして今日は朝から地区の公民館へ塗装屋さんのKさんと。

200925_069 築26年のこの公民館。

区長さんの話では今まで一度も手を入れていないらしく、かなりの老朽化。

雨漏りもし始めて、早急にメンテナンスが必要らしいのです。

そこで見つけました!

テントウムシ。tulip

200925_070 春を感じて出てきたようです。うぅ~かわいい。heart02

最近、暖かいですもんね。。。

このテントウムシ、外国では小さなマッチ箱のような箱に箱詰めにされて売られています。

益虫なのでアブラムシを駆除してもらうため。

なので、このテントウムシちゃんは私も庭の中では大事な存在。

見つけたらそ~っとしておいてアブラムシ駆除に頑張ってもらいます。

このアブラムシ、大量発生した場合には牛乳をちょっと水で薄めてスプレー容器に入れて散布してみて下さい。イチコロです。

安全、なおかつ手軽に駆除できます。

帰ってみるとお客様のAさんが差し入れにマドレーヌを焼いて来て下さいました。

200925_075 おいしい~~~heart04

甘さ控えめでとっても美味しかったです。

Aさん、ごちそうさまでした。(o^-^o)

| | コメント (2) | トラックバック (0)