カテゴリー「害虫」の4件の記事

目標はオーガニック

梅雨の庭は華々しいものはなく、緑一色です。

季節ごとに色んな花が咲いては消え、咲いては消え・・・shine

今はアジサイが真っ盛り。

2012624_001

私のデスクトップは今、このアナベルです。

雨の時期には雨の似合う花が咲くのですよね。

そしていつの間にかアガパンサスが伸びてきて、やがて開花を迎えそう。

アガパンサスの花が咲くとsun初夏だなぁ~と感じます。

今の時期は花の話題がないので今日は虫について

注)虫が苦手な方はここから先はスルーしてくださいねcoldsweats01

2012624_003

昨日、Ashの庭のプラムがどれだけ大きくなったか見に行ったらナンキンハゼの木にカマキリ発見。

それも産まれたばかり。

2012624_005

庭の中で命の誕生を見ていると安心します。

何故なら目標はオーガニックだから。

日本は四季がありバラなどの植物にとっても過酷な環境だと思っています。

バラをキレイに咲かせる事ができるイギリスなどとは湿度も違うし、緯度も違うので完璧を望むには無理がありますよね。

それをキレイに咲かす事だけを目標にするなら常に消毒は欠かせません。

殺菌剤に始まり殺虫剤、化学肥料などの散布に追われ花を育てる楽しみとは目標が違うように思えてきます。

農薬散布をすると天敵も死んでしまう為、再び害虫が発生すると、天敵がいないために大発生という結果に・・・

そしてまた農薬を散布する事に・・・

そしてまた害虫が大発生・・・

また農薬・・・

どうでしょう?

悪循環しか見えてきませんよね。

私は自分でひどいアレルギー持ちだと思っています。

きっと生まれ持った体質もあるとは思うのですが、他の人以上です。

だからなのかも知れません。

化学物質過敏症かも知れません。

常に農薬散布に追われてまで庭を楽しみたいとは思えないのです。

だからといってアブラムシ除けにアルミホイルを敷いたり、キラキラしたものを庭に置いたり、黄色の粘着シートを置いてみたり・・・と言う事が私の中で許されません。

庭に置くと、あまりの奇抜な色に自然と視線はそちらへ行ってしまいます。

嫌でも目についてしまうのです。

(ただし見えない場所ならOKです)

害虫退治の道具がフォーカルポイントって如何なもの?

そこまでしなくても・・・と思ってしまうし、美観的にも許せない私です。

アブラムシなどは手で(手袋してます)潰し、害虫は踏みつけたり、自分で殺すようにしています。

自分の手を汚さないで大量殺虫ができる農薬って命に対する感覚が鈍り、怖いですもん。

梅雨が明ければ再び害虫と闘う季節がやってきますねー

例えば今からは「蚊」に悩まされる時期になります。

水鉢を置いて金魚を飼いましょう。

2012624_007

ビックリするくらいボウフラを食べてくれます。

ちなみにボウフラが発生したこの水鉢に鯉の稚魚を1匹入れたら翌日にはボウフラが全ていなくなっていました。

カマキリも蛾の幼虫を食べたりするので、庭の中でうまく生態系ができてくれればと思って駆除せずにいます。

*あんなにたくさん生まれてますが、生き残れるのは10匹程度だそうですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日、大分の現場で蚊に20ヵ所も刺されました。

①無防備な格好で着工現場に行ったのが間違い・・・

②虫よけを付けなかったのが間違い・・・・

③最初にアースジェット(これが庭にはいい)をしなかったのが間違い・・・・・

そんな間違いが重なって蚊の襲撃にあいましたsad

「今日、いっぱい蚊に刺された~sweat02

という私に

「臭いからや」とひどい主人、クソジジイ。

ここで虫の気持ちになってみました。

バラ、サクラ、クチナシ、etc

甘く美味しい香りに寄っていく虫たち・・・・

そう、

私は甘くて美味しいのです。(笑)

どうだ!クソジジイ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クモ退治

朝夜はすっかり涼しくなり、今日は朝から庭に出て「クモの巣」取り。

(@Д@;

木々の枝から枝へ、至る所にクモの巣が仕掛けられています。

庭に出て水撒きのついでとかに手袋をした「ニセモノの手paper」でバチン!と叩いてあの世に葬るのだけど、翌朝 庭に出るとまたまた私はクモの巣に突撃してしまいます・・・gawk

ドリームキャッチャー状態。

皆さん、どうしているのでしょう?クモ退治。

良い知恵あったら教えて下さい~sweat02

で、我が家のわんこキャッチャーは、と言うと・・・

2009823_002 今、こんな感じでゲージがマンションになっています。smile

4匹のチワワン達がリビングで歩き回ると小ささのあまり蹴ってしまったり、小さな足を踏んづけてしまったり。

でもわんこのゲージって以外と場所をとるのですよね・・・・・

苦肉の策です。

最近、「ハウス」を覚えた「ぽん」と「ゆき」

「ハウス!」と指示するとゲージに入ります。

なんておりこうさん~!(さすがに上のゲージには入れないので2匹で下に入ります。

チビは上のゲージは自分の居場所だと言いたげに上のゲージに入りたがります。

階段作ったらきっと入ると思うんだけどなぁ~coldsweats01

明日は朝一番にお客さまの所に伺って商談。

それから昼前くらいに家族揃って岳切渓谷に遊びに行ってきます。

娘も妊婦で一旦帰ってるし、息子も大学の夏休みで帰って来たし、

夏休みは阿修羅以外お出かけしなかったのでCちゃんも一緒に地鶏BBQでもしようかなーと。

行ってきまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ムカデ退治

田舎に建つ家や昔、山だったところにできた住宅地には、かなりの確率でムカデがでます。

ここ、豊岡もそう、昔はミカン畑だったという話。

一昨日の夜、横になってDVDを見ている最中、足のふくらはぎあたりがモゾモゾするので見てみたら15㎝くらいのでっかいムカデが・・・

アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

「きゃ~~~~っつ!」(ぎゃ~~~かも?)

でもこのでかいムカデ、取り逃がしてしまったんですよね・・・sweat01

夜中、ムカデが気になってほとんど眠れずにバルサンすることに。sweat02

でも、火災警報機が鳴るんじゃないかと電気屋さんに電話をすると

「けたたましく反応しますよ」との事。

でも電気屋さん、すぐに飛んできてくれて3ヵ所ある火災報知機の電池を外してくれました。(また付けに来てくれるって、なんて親切な・・・)

ムカデやアリなど嫌な虫専用バルサンを用意sign03

2009731_001 植物や熱帯魚を覆い、食器を片づけて家全体をバルサンしました。

ちょうど息子が夏休みで神奈川から帰ってくる日だったので、わんこ達4匹を車に乗せて杵築駅に迎えに。rvcardash

バルサンしてから3時間は家に入れないのでそのまま別府へ向かい、子供3人と私と久しぶりの食事。

3時間後・・・

恐る恐る家に入ってみました。

でも、ムカデどころか虫1匹も姿がないのです。

寝室も、リビングも、お風呂も、二階も・・・どこにも姿は見えません。

これってどうなんでしょう?

1匹でも死骸があれば「効果あった」と思えるのでしょうが

本当に駆除できたのか、それともまだどこかに潜んでいるのか、ふたつにひとつの結果となったのでした・・・

(A;´・ω・)アセアセ

でもこのムカデ、実はゴキブリなんかを駆除してくれる益虫でもあるのです。

私にとっては恐ろしい害虫ですが。

| | コメント (6) | トラックバック (0)